Menu

種類に関する基礎情報

ハードディスク

対応可能なメディアの種類

データを保存しておくメディアはさまざまありますが、データ復旧を専門業者に依頼する際、どんな種類のメディアに対応しているのか気になる人も多いでしょう。多くのデータ復旧業者が対応しているメディアとしては、まずパソコンなどに内蔵されている(または外付けの)「HDDやSSD」が挙げられます。HDDやSSDはパソコンのストレージ(補助記憶装置)として必ず使用されているものであり、パソコンの基本要素の一つになっているものです。そのため、HDDやSSDはもっとも一般的に使用されているメディアということもあって、基本的にはどの業者でも対応してもらうことが可能です。ただし、基本ソフトであるOSの種類などによっては対応できないケースもあるため、業者に依頼する際は事前に確認しておく必要があります。次に挙げられるメディアは、持ち運びに便利なコンパクトサイズの記憶装置として知られている「USBメモリーやメモリーカード(SDカード)」です。USBメモリーはパソコンでよく使用されますし、メモリーカードはデジカメで使用されるケースが多いと言えるでしょう。どちらのメディアもよく普及しているものなので、対応しているデータ復旧業者は多いと言えます。ほかにも持ち運びができるメディアとしては、「CDやDVD」といったディスクがありますが、こちらもデータ復旧が可能です。以上のようにデータ復旧業者が対応できるメディアは多岐にわたっているのですが、業者によっては対応していないメディアもあるので、事前の確認が必要でしょう。

Copyright© 2019 データ復旧をするときに覚えておいたほうが良い情報 All Rights Reserved.